読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒツジシネマ

新卒フリーランスライターによる映画ブログ

【ターザンREBORN 試写会】字幕・吹替どっちも行ったので徹底的に見どころを紹介する

アクション 洋画

f:id:omotehitsuji:20160723010019j:plain

今月11日と20日ターザンREBORNの試写会に行ってきました。

すでにターザン役のアレクサンダー・スカルスガルドの筋肉は話題になっているかと思います。もれなく私も予告を見て「すさまじい筋肉だな」と思いました。

これは試写会行くっきゃない!!!と熱意を込めて応募したら、字幕・吹替どちらも抽選に当たったので、ターザンの見どころを熱めに語りたいと思います。(筋肉以外の魅力をご紹介。筋肉の魅力は予告見れば一目瞭然なので…)

※ネタバレなしです

『ターザンREBORN』は皆さんご存知ストーリーのその後的な話

予告をご覧くださいまし


映画『ターザン:REBORN』×[Alexandros] 日本版主題歌予告【HD】2016年7月30日公開

英国紳士ターザンがジャングルに戻って戦う!

今回のターザンはジャングルで育つ過程を描いたものではなく、すでにジャングルを卒業してイギリス紳士として生活しているところから始まります。

ざっっっくりあらすじを説明すると……↓↓

ターザン夫婦と1人の男が奴隷調査と帰省をかねてアフリカに行ったところ、金目的の悪者たちがターザンの嫁・ジェーンを人質としてさらってしまったので、ターザン激怒。ジェーンを助けに向かう。ついでに悪者たちが奴隷として働かせていた人々を開放する。というストーリーです。

見どころ①:ターザンと行動を共にする男・ジョージの存在

f:id:omotehitsuji:20160723005652j:plain

ターザンをアフリカに誘い、行動を共にする男

映画冒頭で、ターザンは偉い人たちに「(金のために)アフリカ行こうぜ!」と誘われますが、彼は上品にコーヒーを飲みながらキッパリと「断る」と拒否。それはジャングルを卒業してイギリス紳士となった自分と、ジャングルで育ってきたターザンとしての自分との間に葛藤があったからなんですね。

まぁそれはいいんですが、そんな頑固なターザンをジャングルに誘ったのが、このジョージという男。演じるのは『スター・ウォーズ』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズなどに出演している名優サミュエル・L・ジャクソン

彼が「(奴隷調査をしたいから)アフリカ行こうぜ!」とターザンを連れ出し、物語が始まります。

とにかくターザンとずっと一緒にいる

ジョージは鬱陶しいくらいターザンとずっと一緒に行動します。ちょいちょいイイ感じのところで活躍するので許されます。彼はこの映画のムードメーカー。コミカル担当です。

ターザンの漢!!!筋肉!!!熱!!!なシーンがけっこうあるせいか、彼の時折はさんでくるユーモアに和みます。しかしジョージにもかっこいい見せ場はしっかり用意されているので、彼の情熱やターザンとの友情にも注目して観てみてください!

見どころ②:ターザンを信じるも大人しく待ってはいない嫁・ジェーン

f:id:omotehitsuji:20160723010501j:plain

さすがターザンを選んだ女性

ターザンを選んだ女性というか選ばれた女性というか。この映画で描かれるジェーンは"優しく美しくかっこいい女性"です(あれ?欠点がないだと?)。ターザンのような強さではなく、女性なりの強さ。殴る蹴る投げ飛ばすとは異なる強さを見せてくれます。

ジェーンなりに悪と戦う姿、そしてターザンや仲間たちを思う優しさはさすがジャングル王の嫁。黙ってても夫の助けは来るだろうに。私なら怖いから黙って捕まってるので、ターザンを夫に迎えることはできなそうです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

理想が高めな人はぜひジェーンに注目して

映画だけじゃなく、文学でも漫画でもアニメでも、「このイケメン、ヒロインの何がよくて好きになったんだろ……(逆もしかり)」と思うことってありませんか?"美人だけどそれ以外何もないヒロイン"に「???」と思うこと、私はたまにあります。

しかしこの映画でのターザンとジェーンは、ビジュアルだけじゃなく中身もお似合い。納得のカップルなのです。

「どんな人がタイプ~?」というクエスチョンは合コンや女子会などでの定番ネタ。そんなときに「身長180cmでそれなりの企業に勤めていて一途な人」などと答える前に、自分の理想の人は自分とつり合っているだろうか…とひとまず考えてみると、今後もっと上手に生きられるかもしれません。(自戒の念を込めて)

見どころ③:力強い生命力を感じさせる動物たち

f:id:omotehitsuji:20160723010628j:plain

舞台はジャングルですから、ゴリラや象などの動物がたくさん出てきます。彼らの仕草や動きはかなりリアルで迫力があり、生命の力強さを感じられました。それぞれにしっかり表情があって、感情もはっきりわかります。

そういえば吹替版試写会ではターザン役の桐谷健太さんが登壇したんですが、一緒に本物の象が現れました!いつも動物園で見ている象とはまた違った迫力があり、やっぱり動物はええな~としみじみ。ライター名はひつじですが動物は象とキリンが好きです。

字幕と吹替どっちがいい?

f:id:omotehitsuji:20160723010344j:plain

今回字幕と吹替どちらも観ましたが、結論から言うと字幕の方がおすすめです。(桐谷さんごめんなさい…)

桐谷健太さんの声、思ってたよりターザンに合ってましたが(浦ちゃんの声のイメージが強かったのでww)、個人的にはもっと低くて深みのある声の方が良かったかなぁと…あと俳優さんあるあるですが、抑揚があまりなく淡々とした印象でした。むしろそれを味として狙っているのかもしれません。(?)

普通の演技ならいいのだと思いますが、映画の吹替となると「もっと感情出してこ!!」と部活リーダーのごとく励ましたくなりました。たぶん声優さんの演技ってオーバー気味なんでしょうね。

浦ちゃん大好きですし、試写会で見た桐谷さんスタイルが良すぎて抱きしめられたい欲には駆られましたが、結果的にこの映画にしっかり集中できたのは字幕の方でした。

『ターザンREBORN』を観るならレンタルより映画館がおすすめ

中には「レンタルでいいかなー」と思っている方もいるのではないでしょうか。私も最初そうでしたし、試写会当たらなかったら映画館まで行っていなかったかもしれません。

ただひとつ言えるのは、ターザンや民族仲間たちがツルのロープで移動するシーンはややアトラクションっぽいので、映画館で観た方が100%楽しめます。それと動物のあの迫力を感じられるのは映画館ならではかなとも思います!

『ターザンREBORN』は7月30日(土)より全国ロードショー。ぜひ今旬のアクションムービーを劇場でご覧くださいね!!

wwws.warnerbros.co.jp

 

よろしければ応援お願いいたします↓↓↓

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村 


映画(全般) ブログランキングへ

 

画像引用/・参考サイト

First Look: The Legend of Tarzan – U92

The lord of the apes swings into action in first Legend of Tarzan trailer - Movie News | JoBlo.com

The Legend of Tarzan® (2016 Tarzan Movie) - Warner Bros

ゴリラとジャングルで肉弾衝突! 「ターザン:REBORN」最終予告編|ギズモード・ジャパン

桐谷健太、ゾウに乗り雄叫び! 『ターザン:REBORN』ジャパンプレミア 3枚目 | cinemacafe.net

[Alexandros]がターザンの感情歌い上げた「Nawe, Nawe」、予告編で初解禁 - 映画ナタリー

2万の軍勢に1人で立ち向かうターザンの雄姿を見よ! 映画「ターザン:REBORN」本予告動画が公開 - ねとらぼ